楽しい山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 常念岳〜大天井岳 二日目

<<   作成日時 : 2010/05/24 13:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
5月22日土曜日

テント内が明るくなり、起きたらば日の出、慌てて乗越でご来光を
4時30分

画像


5時過ぎに朝食を食べて、少しテント内整理、6時に大天井岳へ向けて出発
乗越から横通岳へはいきなり雪
画像


画像


直ぐに雪はなくなり夏道を快適に歩く、振り向くと常念岳に常念小屋
この景色がまたいい〜
画像


大天井岳への登山道はそんなに激しく登り下りする登山道でなく
左手に穂高連峰を眺めながら歩く、これがたまらなく良い
画像


画像


昨年も出会った雪渓?登山道
画像

一応アイゼンを持って来たが使わずです、此処で7時35分

その先も快適に歩く、朝早いので誰も居ない静かな登山道
画像


槍ヶ岳も綺麗です
画像


目の前に大天井山荘が見えてきた(8時8分)
画像


画像


山小屋の裏手が大天井岳頂上です、1年ぶりの登頂(8時20分)

画像


画像


此処からの眺めは抜群、西尾根と穂高
画像


燕岳方面、表銀座
画像


山々はまだ真っ白です、夏の景色も良いけどこの時期は静かで
山を独り占め出来ます
涸沢も見えて雪はたっぷりあります
画像


8時30分大天井岳を後に常念小屋へ戻り始めました
画像


途中で6時半に山小屋を出て来た方に出会い、雪渓では燕岳へ向かう
ガイド2名女性4名とすれ違う
画像


隣のテントの方とすれ違い、横通岳を下ると山小屋のテント場(10時17分)
大天井岳まで小屋から2時間10分、帰りは1時間40分でした

テントを撤収し、常念乗越を下山(10時50分)
画像


登り1時間要した登山道も下りは早い、一の沢まで急な雪の登山道を
滑りながら下り、夏道の一部が崩壊していました
画像


今日は土曜日なんで登って来られる方も昨日より大目でした
が登山道はトレースは不明な箇所もありました
画像


大滝には12時20分着、此処でお昼(パン1個)を食べて沢水を飲みもう一息だ
画像


13時16分一の沢登山口に到着、林道を駐車場へ戻ります
昨日と違い多くの車が止まっていました

天気に恵まれた常念岳と大天井岳、今年も十分に楽しめました

昨年2009年は6月19日20日でした、1ヶ月違うと景色も違いました

1日目  登山口10時〜常念小屋14時〜テント設営〜常念岳16時〜テント場17時

2日目  テント場6時10分〜大天井岳8時20分〜テント場10時17分〜下山
      10時50分〜大滝12時20分〜登山口13時16分



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もぐたん すごいね!! この時期に登れる人は限られますよね。 その分すばらしい景色の御褒美が ありますね。
ライト忘れたの!! 大変だったね!! でも あの新兵器活躍したんですね。
サラダ
2010/05/24 18:20
サラダさん 早速の訪問をありがとう
そうなんです、ライトを忘れてしまい、メガライトが
活躍しました、此処で御礼を・・・・

雪は例年より少ないそうですよ、涸沢は例年より
多いのに少し場所を変えると違います
訪れる人も少なくてこの時期はお勧めです
また機会が有りましたら登りましょう
日帰りの方も多い常念岳、今回も何人かは日帰り
夕方4時でも下山してゆきましたよ(地元の方)
もぐたん
2010/05/24 19:33
もぐたん〜常念岳お疲れ様でした〜♪

山を独り占め?良いですね〜
近くに高い山があって羨ましいです(^^)
雄大な山々の画像を見ていたら、私も登った気分(笑)
稜線が素晴らしい〜!

湯たんぽも持って登られたのですか?
これはGOODですね(^^)
テント泊、経験したことがないですが・・・
夏だったらいいかな?(笑)

のんたん
2010/05/24 21:48
のんたん こんばんは
そうなんです、夏山前で登山者も少なく静かな
山が楽しめました、来年は是非お出かけ下さい

常念から大天井への稜線は素晴らしい眺めです
何度歩いても飽きない稜線です
そうそう、夜は足が冷たいと思いゼビオで買った
小さな湯たんぽ、早速活躍しましたよ
テント泊も一度行えば病み付きになるよ
夏から始めましょう、八ヶ岳は虫が多いので
アルプスが良いかもです
もぐたん
2010/05/24 22:09
常念から大天井までのコース
天空の散歩道みたいで、気持ち良さそう〜♪
荷物はテントにおいて行かれたんですよね
大きな荷物を背負って、あの時間で登られるんですね

湯たんぽの威力は、暖かかったですか?
あずき
2010/05/25 15:03
あずきさん

常念岳〜大天井岳は快適な登山道なんです
燕から大天井岳往復もした事はあるのですが
常念〜大天井の方が好きです

もちろん荷物は置いて行き、手ぶらでの往復でした
だから足取りも軽くて時間も早く往復出来たんです

それが今回は65ℓのザックでしたが、担いだ感じは
軽く感じました、小さなザックに詰め込むより
良かったかなぁ〜と思いますが???
燕岳でも使いましたが足が痙攣して難儀でした
どうもパッキングが問題らしいと感じました

湯たんぽは昨年11月南アルプスで寒かったんで
安売り290円を買って置いたんです
活躍しました、寒い時期は良いですよ
小さいけど暖かでした
もぐたん
2010/05/25 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
常念岳〜大天井岳 二日目 楽しい山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる