楽しい山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 三俣蓮華岳、鷲羽岳 雨の下山

<<   作成日時 : 2010/08/16 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

14日ぐっすり寝ていたらば室内がゴソゴソしだした
時計を見たらば4時35分、朝食は5時

室内の照明が点灯、玄関では小屋を歩き出す人が
合羽を着て準備中、外は雨らしい
曇り予報は大外れ、朝食は夕飯より少ない人数
食べていても風で窓が揺れ、あぁ〜〜最悪だ

外は風と雨と霧、5時36分小屋を後にします
画像


霧で前の人しか見えません、景色は皆無
昨日鷲羽岳へ行って置いて良かった・・・
画像


三俣峠には6時11分、三俣蓮華岳経由双六岳は風と雨で断念
画像


双六小屋へは巻き道を歩きますが、登山道は雨の影響で川の様な
登山道
画像


双六岳分岐には7時14分着、双六小屋で登山道の様子を聞きました
画像


テント場では多くのテントが張られていて撤収の方々も多かった様な
画像


弓折岳分岐までの稜線は横風と雨、霧と最悪
しかし前の下山の方が「あぁ〜」と言うので横を見たらば
残雪の上に三羽の雷鳥が餌を食べていました
画像


登山道は
画像


画像


景色は見えないので足早に下山、鏡平小屋へは9時到着、休憩です
画像


鏡池を少し下った登山道は滝の様な流れの登山道、何処を歩けば?
と迷う程です、双六小屋の人が教えてくれた場所でした

靴の中にも水が入りびしょ濡れ、しかし冷たくないので助かりました
シシウドヶ原9時35分、秩父沢10時25分
画像


小池新道入り口には11時8分
画像


わさび平小屋には11時25分、パンを食べて後1時間だと気合を入れる
メニューを眺めながらラーメン食べたいな
ビール買いたいなぁ〜
画像


土砂降りの登山道を歩き、合羽の耐水性を試されているようです

新穂高には12時42分、駐車場へは13時過ぎに到着しました
朝から雨だったのは初めてでしたが、今日の収穫は雷鳥かな?

行程 三俣山荘5時36分〜三俣峠6時11分〜巻き道を歩き〜双六分岐7時14分
    〜双六小屋7時25分〜鏡平小屋9時〜小池新道入り口11時7分
    〜わさび平小屋〜新穂高12時42分〜駐車場13時過ぎ
    下山8時間半でした。

わさび平小屋に掲げられていた看板、判りやすいかなと思いました
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
夏休み中お天気が悪かったですね
健脚のもぐたんだから前日鷲羽岳に登られてたので
良かったですね
雨の下山靴の中まで濡れたの靴ずれは?
こんな日の下山お疲れ様でした。
あずき
2010/08/17 10:26
あずきさん 

今週は天気が回復と皮肉なものですね
鷲羽岳は晴れてまた登りたいです
素晴らしい景色なんでお勧めです

靴はようやく今日乾きましたが
靴の臭いがぁ〜〜臭い
洗わないといけないかな?
靴ずれは無かったんですよ
もぐたん
2010/08/17 20:11
雨の中の下山 前の日に鷲羽に登っておいて良かったですね。 靴はなかなか乾かないですよね。
雨の登山道と 言うと 私は蓮華からの白馬撤退の日を思い出します。 次回の山は 晴れて 綺麗な景色を見たいですね。
サラダ
2010/08/18 15:19
一日中雨の山歩きは初めてでした、靴が
問題かなぁ〜?雨に強い靴、長靴ですね
雨と判ったら今度は長靴にしないとです

小蓮華からの下山の時も降りましたね
今週は晴れが続きそうですよ、期待しましょう
もぐたん
2010/08/18 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
三俣蓮華岳、鷲羽岳 雨の下山 楽しい山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる