楽しい山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 前穂高岳 奥穂高岳 岳沢からピストン 二日目

<<   作成日時 : 2010/09/03 22:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

9月2日 携帯目覚ましを4時に設定、直ぐには起きられず
流石に寒いくらいの気温、ようやく起き出して朝食を簡単に食べ
山小屋で水を補給して少し暗い?いや明るくなった5時45分
テント場から重太郎新道歩き出しました

画像


直ぐ上はお花畑です
画像


20分位歩くと最初の梯子
画像

15分後に二度目の梯子、眼下に山小屋が見え高度を上げてます
画像


岩が多くなって来ました
画像


振り向けば 焼岳や乗鞍岳、上高地
画像


雷鳥広場と岩に書かれた場所通過6時55分
画像


クサリ場が現れて
画像


登りきったらば紀美平でした 7時8分

画像


奥穂高岳もばっちり目の前に
画像


ここから前穂高岳へ向かいます、岩が多い登山道が続きました
画像


画像

画像


念願の前穂高岳頂上7時29分 「やった〜!」素晴らしい眺め
画像

画像

画像

御岳、乗鞍方面
画像

槍ヶ岳方面
画像

白馬方面

画像


眺めを満喫して紀美子平へ戻り、奥穂高岳への吊尾根を歩き出します
穂高岳山荘から歩かれて来た登山者とすれ違います

吊尾根の登山道
画像


画像


画像


登山者が一休み
画像


富士山も望めます
画像


奥穂高岳手前に長いクサリ場が現れます、滑りそうな斜面でした
画像


奥穂高岳には9時3分着、眺めはここも素晴らしい
目の前にはジャンダルム
画像


画像


槍ヶ岳へ続く稜線
画像


9時15分ずっと眺めて居たいけど、下山開始
画像


吊尾根から眼下に涸沢、そして向こうに見えるは常念岳、大天井岳
画像


紀美子平には10時16分、沢山の登山者が前穂高高へ向かっていた
画像


紀美子平からの下山、クサリ場は一枚岩が続き、滑り易く雨の日は
慎重にかなと思う、そして
画像


登る時は気が付かなかったけど、岳沢パノラマ
画像


先を歩く東京から来られた女性2名、昨日は上高地から穂高岳山荘との話でした

画像


岳沢テント場には11時40分着、テントを撤収して山小屋へ行き
お昼と一休み、今朝は簡単なリックで往復したけど下山は重い荷物
肩に響きます、半歩づつかな?

12時30分岳沢小屋を後にしました
画像

昨日は何処を歩いたのかな?登山道
画像


14時9分登山口へ帰って来たぁ〜

河童橋も賑わっています
画像


上高地バスターミナルには14時31分、40分発沢渡行きのバスで沢渡上駐車場へ
後は帰宅

行程 岳沢テント場5時45分〜紀美子平7時8分〜前穂高岳7時29分〜紀美子平
〜奥穂高岳9時3分〜紀美子平10時16分〜岳沢テント場11時40分〜岳沢小屋発12時30分〜登山口14時9分〜河童橋14時25分〜バスターミナル14時31分

まだ歩いた事がない岳沢から前穂高岳のコースを歩けて
良かった、そして360度のパノラマは素晴らしい
岩場が多い重太郎新道に吊尾根、凄く危険な場所はないけど
油断禁物の登山道、特に吊尾根は雨の日やガスの日は慎重に進みたい登山道です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
よく短時間で前穂と奥穂回って来れましたネ
SandoS
2010/09/04 10:54
コメントをありがとうございます

岳沢から前穂高岳、奥穂高岳は案外と近いんだと感じました、涸沢からは遠くなんで岳沢からが良いですね、背負って歩いたリュックも軽く合羽も持たずでした
もぐたん
2010/09/05 07:38
岳沢から前穂、奥穂の日帰りもぐたんならではですね
鎖場や梯子は混んでる時は大変ですよね
大パノラマを見せて頂いてありがとうございます。
あずき
2010/09/05 17:30
あずきさん
岳沢から穂高は涸沢から回るより近くて
驚きました、あずきさん、来年は岳沢経由で
穂高岳山荘へと考え下さい
やはり晴れた時の大パノラマは感動でした
荷物少な目がお勧めです
もぐたん
2010/09/05 19:53
なんて幸せな山行なんでしょう!
平日休みと天気が合えばパッと行ける気軽さが
羨ましいなっ!只今岩トレ中なんで、もう少ししたら
ここら辺りにおじゃまします。
れおんまま
2010/09/07 07:59
れおんままさん
勤務が不定期、暦どおりでないので平日にお休みなんです
時には静かな山歩きが出来ます
岩トレ中ですね、れおんままさん楽しみは間近です
晴れた快晴の時が一番ベストだけどお天気とにらめっこですね
もぐたん
2010/09/07 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
前穂高岳 奥穂高岳 岳沢からピストン 二日目 楽しい山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる