楽しい山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐松岳 五竜岳 日帰り

<<   作成日時 : 2010/09/11 08:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

9月10日 金曜日 

前日に富士山へ行こうかと計画、準備万端、しかしネットで情報収集したらば
富士登山は9月6日正午で終わり(シーズン)あら〜駄目ジャン

そこで何処へ?と考えて唐松岳へ
<八方交差点から黒菱林道まで・・・
・県道白馬岳線を二股・猿倉(大雪渓)方面へ。
・約700mで和田野入り口の交差点(1998年長野五輪のモニュメントが目印)を左折。
・約350mで白馬和田野の森の交差点(《白馬和田野の森》の木製の看板あり)を右折
・和田野の森を道なりに約1800mで黒菱林道入り口です。終点まで約6.2km>

9日夜中に黒菱林道を走り、黒菱駐車場へ車中泊して翌朝4時起床
軽く朝食を食べて辺りが明るくなった5時45分、リフトは運転して
いないのでスキー場内の道を歩き出しました

画像


黒菱平−八方池山荘6時35分
<八方池山荘から標高2,060mの八方池までの約2.5kmは、木道・階段等で整備された トレッキングルート>
画像


画像


画像


八方池には7時10分着、誰もいない静かな池周り、天気も良くて眺めは最高
八方池の標高は2006m

画像


八方尾根は気持ちよい歩きです


画像

画像


丸山には8時19分着
画像


山小屋手前は少しスリリングな登山道
画像


唐松岳山荘には8時55分、そこから唐松岳へ
画像


画像


山頂は360度の展望、白馬方面、立山方面、遠く妙高方面、槍ヶ岳と
目の前は大きな五竜岳
画像


画像

後から登って来られた登山者も皆さん、素晴らしい景色に感動していました

山小屋へ下り
画像


9時33分五竜岳へ向かう、このコースは初めて歩きます
まずは牛首
画像


画像


大黒岳のクサリ場、岩稜を下りケルン通過
画像

大下りしてまた白岳への登り、遠見尾根分岐10時53分、下ると五竜山荘
画像


画像


山小屋から五竜岳へは登り、最後はクサリ場があります
画像


途中振り返ると山小屋が
画像


五竜岳には11時35分、二度目の登頂です
少し雲が出て来ました
画像


11時45分、帰りも長いので10分だけ山を眺めてお昼食べてと忙しい
12時22分五竜山荘に戻りトイレを借りました
画像


さて唐松岳へ、戻るコースは同じだけども、下って登る黒岩岳へが
辛い、ガスも出てきて寒く風も出てきた、クサリ場も霞む
画像


唐松岳山荘には14時5分、そこから八方根尾根を下る
画像


途中登って来る登山者も多かったです

中でも大きなザックを背負った若者(大学生)女の子も3名いましたが
男子と同じ荷物に足取りも大変そうでした

画像


八方池には15時30分、一人観光客がいましたが静かな池
画像

八方池山荘から登山口、黒菱駐車場には16時41分着でした
明るい内に下山できて良かった、帰りは眺めの良い黒菱林道でした

行程 黒菱駐車場5時45分〜八方池山荘6時35分〜八方池7時10分〜丸山8時19分
唐松岳山荘8時55分〜唐松岳9時9分〜唐松岳山荘9時33分〜遠見尾根分岐10時53分
〜五竜山荘10時58分〜五竜岳11時35分休憩10分〜五竜山荘12時22分〜唐松岳山荘14時5分〜丸山14時36分〜八方池15時30分〜黒菱駐車場16時41分

10時間45分(休憩含む)

今回はロープウェー、リフトを使わないので経済的にも優しい(お財布に)
山歩きになりました。
五竜山荘の外には水が蛇口から買えます
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もぐたん このコースを往復!! もうすごいとしか 言えませんね! あの岩場 アップダウンと すごいな〜!
大昔 八方をテント担いで登り 次の日は 小屋から五竜を空身で往復して さらに次の日は 白馬まで 縦走しましたが かなり しんどかった覚えがあります。
もぐたんは 日帰りで 唐松 五竜と 行ってきてしまうんですから すごいですね。
サラダ
2010/09/11 19:46
もぐたん、唐松〜五竜ピストンでしたか@@!
素晴らしい景色に感動しました!
それ以前にもぐたんに感動です(^^)
鎖場とかあるんですね(ヒェー!)

八方池の映り込みがとても素敵ですね〜♪
青い空と山々の稜線がなんともいえません・・・です。
素晴らしい画像を見せて頂き感謝ですね〜(^^)
お疲れ様でした。
のんたん
2010/09/11 20:38
サラダさん 

一度は歩きたいと思っていた、唐松〜五竜の稜線
最初は平坦で楽勝と思っていましたが、以外にも
岩稜とクサリ場に大下りそして登りと苦戦?いや
戻りが長く感じました
しかし歩いて見れば歩けるものですね
サラダさんもテント泊で白馬まで縦走とは
恐れいります、見習わなくちゃです
もぐたん
2010/09/11 23:25
のんたん

今回は朝早くでガスも切れて綺麗な白馬三山が
写せました、のんたんなら素晴らしい写真が写せたと
思っています、素人でお任せコンデジでしたが
景色とコンデジのオートのお陰で写せた1枚です

のんたん、1泊2日で歩けて下山は五竜遠見尾根へ
の登山者が多いコースです、是非歩いてこの景色を
満喫して下さいね、紅葉の時期も綺麗だと思います
もぐたん
2010/09/11 23:29
健脚もぐたんここでも発揮ですね(^^)v
いい景色ですね〜
青空が夏より変わった気がします。
処で大きく画像をクリックしてみましたが
もぐたん防寒着は何を着用ですか?
ダウンを用意しましたが、フリースのほうがいいかしら・・・
あずき
2010/09/13 20:18
あずきさん

確実に秋は近くなっていますね、空の雲が高いです
今週は秋が来そうです、標高の高い山は晴れたら暑いけど
曇りと風、朝晩は冷えます、私は不リースを持参する
つもりです、8月にテント泊した時は寒くて参りました
高い山は侮れません
ダウンでもかまわないと思います
もぐたん
2010/09/13 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
唐松岳 五竜岳 日帰り 楽しい山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる