楽しい山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝剣岳〜空木岳 二日目

<<   作成日時 : 2010/09/29 10:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

26日 朝4時過ぎ頃から皆さん起き出だして、外へ



今朝は冷えています、しかし今回は小さな湯たんぽ持参、効果抜群!
外でご来光を待ちます

画像


ご来光は5時37分頃、甲斐駒ケ岳から昇りましたよ
赤く染まる非難小屋
画像

画像


小屋前のバケツには凍りが張っていて、やはり寒い
画像


朝食を食べ、6時16分二日目、空木岳目指します

画像


霜も降りてチングルマも白く
画像


画像


檜尾岳からの稜線も8年ぶり、前の事は覚えていない

アップダウンを繰り返しながら、歩きます
画像


画像


右手に御嶽山を眺めながら
画像


東川岳には8時34分着
画像


目の前は空木岳
画像


下れば木曽殿山荘
画像


山小屋には8時50分着、しばし休憩

画像

9時に空木岳目指して登り始め、第一ピーク9時34分

御岳山、そして歩いて来た稜線が見えます
画像

空木岳には10時着

画像


塩見岳の後ろに富士山

画像


眼下に駒ヶ根市内
画像


10時20分下山開始、頂上下の駒峰ヒュッテは昨年お世話になった小屋
画像


今年から営業小屋に変わりました、玄関には料金表が張られています
http://www.komaho.net/hutte/utsugi_hutte1.html

画像


昨年は林道までの歩きでしたが、今回はバス乗り場の菅の台まで
凄くなが〜く、駒峰ヒュッテ10時36分
林道駐車場が14時13分
まだ2.3`歩きます
画像


林道経由だと5.1`みたいです
画像


駒ヶ根スキー場駐車場には14時49分、バス乗り場15時でした
湿った登山道、疲れかな?階段と木の根っ子で2回尻餅でした

菅の台バスセンターから回送の伊那バスで黒川平駐車場へ
バス代は無料です、1`歩かず良かったなぁ〜

こまくさの湯で汗を流して帰宅しました


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お天気が良くて富士山まで見えますね
6時すぎから3時まで長い歩きの1日
こんな日がお天気が崩れたら、大変でしたね
尻もち。。痛いですねぇ
もぐたん猿も木から落ちるでした〜
大事に至らなくて良かったです。
あずき
2010/09/29 21:58
あずきさん
やはり、富士山に槍ヶ岳はどこの山からも
目印になり、つい探してしまします
肝心の富士山へ登らないとかなぁ〜
空木岳は下りが本当に長く感じました
申年なんですがしっかり木から落ちました
階段は少々焦りました
もぐたん
2010/09/30 06:22
塩見岳も気になる山ですね。
富士山ってやはり夢がある山なんですね♪
槍も、富士山も探してしまいます(^^)

空木は父ちゃんとニアミスだったんですね。

もぐたんでもしりもち?
何となく安心しました(笑)

単独で女性が暗い中を・・・?
何処から登られたのでしょうね。
一つ間違えば怖いですよね。
のんたん
2010/09/30 08:14
のんたん おはようございます

塩見岳は素晴らしい山でしたよ、その後ろの
富士山は未踏、来年行きたいです
今回は晴れて北アルプスも見え、槍ヶ岳も
見えました。

旦那さんとニアミスだったとは驚きでした
空木岳へ先に登っていたらば登山道でばったりでしたね

いえいえ!私も何回も転んだりします
今回は階段で滑り、少々焦りました、間違ったら
下へ落ちるところでした(汗
もぐたん
2010/09/30 09:05
空木岳は とっても良い山だけど やっぱり大変な山ですね。 今回は非難小屋泊 ご来光が綺麗でしたね。
泊まるとこれが楽しみですね。 すばらしい良い天気でしたね。

単独の女性の方 すごい方がいるもんですね。
怖くなかったんでしょうかね・・・・

来年は富士山ですね。 
お尻は大丈夫ですか〜!
サラダ
2010/10/03 05:32
サラダさん
山の上で朝を迎えるとご来光と朝の内は
澄んだ青空にめぐり遭えます
空木岳の駒ヶ根側への下り、バスセンターまでは
やはり長い道のりでした

単独の女性の方、ベテランの方のようでしたよ
ご夫婦は少し無茶かなと思う軽装でした
来年は富士山?かなぁ〜

これからの紅葉が楽しみですね
もぐたん
2010/10/04 05:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝剣岳〜空木岳 二日目 楽しい山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる