楽しい山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 烏帽子岳(2726m) 小河内岳(2801m) 静かな山 1日目

<<   作成日時 : 2010/10/24 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

10月23日24日 週末 烏帽子岳(えぼしだけ)小河内岳(おごうちだけ)



10月23日 中央高速道松川ICを降りて大鹿村鳥倉林道を走り終点まで、
朝6時25分に到着して支度、此処はトイレが有ります、ゲートで登山届けを提出して
歩き出しました、紅葉が最盛期です(6時45分)
画像



画像


林道登山口7時20分 同じく登る方と登りだしました、三伏峠まで3時間と書かれています

画像


水場には9時、此処で水を補給して行けば良かったと後で後悔する事に

画像


三伏峠には9時50分 山小屋は冬季閉鎖で営業して居ませんが冬季小屋は
開いています、トイレも1箇所使えます
画像


小屋から先に塩見岳と荒川岳方面の分岐があり水場は荒川方面です
画像


水場看板を頼りに向かいましたが、水は枯れていて補給出来ない???困った!
途中の水場まで1時間戻るも難儀なんで、諦め先へ向かいました

画像


烏帽子岳には11時到着、昨年は雪の寒い登頂でしたが今回は暖かな登頂
目の前に塩見岳がどか〜と見えます
画像


塩見岳の後方には仙丈ヶ岳、白い山頂が見える甲斐駒ケ岳、間ノ岳と
画像


そして富士山も
画像


烏帽子岳の先には小河内岳の非難小屋も確認できますよ
烏帽子岳からは何箇所も西に崩壊したガレ場を歩く事になります
画像


画像


画像


画像


12時30分 小河内岳非難小屋への分岐
画像


非難小屋へ着くと一人の方が居ました、荷物を置いてから
小河内岳へ
画像


非難小屋はロケーションの良い場所に建ち、目の前は富士山です
水場は無いので水は貴重です、トイレは閉鎖中(冬季は)なので
ちょっと難儀しますよ
この小屋は新しく建替えされたそうです、建てたのは東海フョレスト(会社)だそうです
画像


今日はたっぷり時間があり、天気は雲が増えましたが寒くなくて
のんびり大日影山方面へ散策に

南アルプス南部の山々と富士山
画像


悪沢岳(荒川三山東岳)
画像


山小屋へ戻ると2名が到着していました、今夜は4名
長野県(3名、飯田市、松本市、佐久市)静岡市1名
飯田市の方は南アルプスに精通していてお話を聞く事が出来ました
来年の参考に大いに役立つ情報でした

雲が多かったけどそれは徐々に消えて、満月に輝く夜空になりました
星は見えにくいけど周りは明るくて富士山も見えます
画像

画像


今夜は7時過ぎに就寝です、夜中11時に起きてしまい日本酒を飲み寝ました
その前に夕飯時は持って来たビールを飲みましたよ
明日の朝が楽しみな夜です

二日目へ続く

行程 鳥倉林道ゲート6時45分〜登山口7時20分〜三伏峠9時50分〜烏帽子岳11時〜小河内岳非難小屋12時35分  6時間余り

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。
MR.T
2010/10/24 21:23
MR Tさん コメントをありがとうございます

山登りはされますか?山のコメントも宜しくお願いいたします
もぐたん
2010/10/25 05:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
烏帽子岳(2726m) 小河内岳(2801m) 静かな山 1日目 楽しい山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる