楽しい山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の涸沢 北穂高岳 テント泊  寒いよ〜〜゚(゚´Д`゚)゚

<<   作成日時 : 2012/10/28 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月12日13日14日 金曜日、土曜日、日曜日

2年ぶりの秋の涸沢、今年は5月にも訪れて雪の多い涸沢満喫しました

12日は仕事から帰り、支度して沢渡の駐車場へ車を置いてシャトルバスで上高地バスセンター
には12時18分

登山届けに記載、トイレも・・・・
画像



河童橋( ゜Θ゜) < も観光客で賑やかです、毎度かな!
画像


青空に明神岳も映えます、明神13時18分着、この頃から左足が痺れる、なんでかなぁ〜
画像


様子を見ながら歩く、左足が気になって仕方ない、痛みは増すばかり・・・困ったぞ!(´;ω;`)

徳沢には14時15分、此処で様子みよう・・・テント泊しようか?横尾まで・・・?それとも涸沢まで
しばし休憩し歩き出したが痛みが癒えないんで引き返す、決めた今夜は徳沢でテント泊だ
画像


早速、テント受付して芝生の上にテントを張ります
画像


お風呂情報を貰っていたんで、徳沢ロッジへ行くと、早すぎでした、16時30分から
仕方ないテントへ戻り、ゴロゴロ〜^ゴロゴロ〜暇
コーヒー飲んで
画像


さて〜17時20分、徳沢ロッジへ、お風呂は500円です
画像


湯船の湯が熱い〜!沢山は入れません
画像


明日は足のしびれが治って居ます様にと願いながら寝ます

13日朝から快晴、山も朝日で赤く染まり、期待感一杯、しかし〜〜足は相変わらず
テントを撤収して歩き出す(6時45分)
新村橋を通過して横尾には7時59分、少し足の痺れが取れてきた感じです
画像


本谷橋通過、金曜日だけど登山が多いかな〜紅葉も始まった感じです
画像


登山道を進むにつれて紅葉も綺麗になり、すっかり足の痛みが無くなる、良かったぁ〜(#^.^#)

画像


画像


もう直ぐだぁ〜
画像


着きました涸沢ヒュッテ
画像


画像


テラスで、5月以来です(10時41分)
画像


テント場に向かいテント幕営、空いていて何処でもOK、ベニア板も沢山残っていますが
使わず平坦な場所に張りました

それから受付、しかしテント場の受付は午後1時からとの事、ではテラスで・・・やはり
画像


のんびり過ごしたけど、まだ半日、テント場へ戻っても暇、それなら北穂高岳へ行こう〜と決め
歩き出し、涸沢小屋横から12時31分〜
画像


テント場は空いています
画像

常念岳を眺めながら、ゆっくり登ります、登山者は少ない
画像



北穂高岳も近い〜
画像


北穂高岳テント場を通過して北穂高岳頂上には14時15分
登る時は青空だってけどガスが出てきて槍ヶ岳は雲の中・・
画像

画像

記念写真
画像



下山して登山口には16時14分、テント場に戻り受付して、夕飯準備、今夜は?有る物で済ませ
テラス売店では安くなったパンを2個購入(1個50円)アンパンにブーベリ−パン
画像


画像


夕方テントは増えましたが、そんなにでも無く、トイレも待ち時間がなくて助かります

14日、山の朝は早い、もうテントたたんで次に向かう人、のんびりカメラを構えてる方と様々でした
画像


7時12分涸沢ヒュッテを後にしてパノラマコースへ向かいました、危険が多いとの看板
しかし結構皆さん向かっています
さよなら涸沢〜
画像



画像


画像


新村橋には10時21分、すこぶる抜かれました、此処まで
画像


徳沢10時34分〜明神11時22分〜河童橋12時2分着
此処で休憩してお昼、パン食べて上高地バスターミナルへ
画像


12日から14日まで秋の涸沢を満喫、当初は奥穂高経由で下山も足の調子もあるのでパノラマコースを
選びました、涸沢の紅葉は3回目、何時来ても楽しめる紅葉でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の涸沢 北穂高岳 テント泊  寒いよ〜〜゚(゚´Д`゚)゚ 楽しい山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる